本文へスキップ

東雲・辰巳・豊洲で塾をお探しなら「M-style(まなび-スタイル)」へ。教育のスペシャリストが創るこだわりの学習塾。

電話でのお問い合わせはTEL.03-6426-0246

〒135-0062 東京都江東区東雲2-10-47吾妻鋼業ビル2階

ヒューマンキッズサイエンス東雲教室 ロボット教室

ヒューマンキッスサイエンス ロボット教室の特色

 レゴを用いたロボット教室やその他のロボット教室とは何が違うのか。
 最大の違いは動く仕組みそのものを制作する、という点です。よく比較をして見ると、他のロボット教室では動力の部分はキットとして出来上がっていて、そこにボディーを制作して載せていくケースが多く、プログラミングなどの命令を通じて動きに変化を起こさせるものです。
 このロボット教室では、速く動くようにしたいのなら、プログラミングで命令をするのではなく、ギア比を変えたりするなどの仕組みそのものを考え、組み替えたりしながら改造をしていきます。それが仕組みそのものを制作する、という最大の特色で、制作を通じて体験的に動く構造そのものの理解を深めることにつながっていきます。

 現代社会において、多くのツールがパッケージされているため、その中の原理がどうなっているか、という点に気づきもせず、ただ使うことのみにしか意識がいかないのではないでしょうか。単にスイッチを押せば動きが変わる、という体験だけでは、ロボットを使うことはできても、生み出す側になるセンスは磨かれない、と考えています。だからこそ、私たちは動く仕組みから作るというロボット制作を採用しています。

ロボット教室の実施概要

 ・月2回実施(1回90分)
 ・対象:小学1年生以上
     ひらがなが読める、レゴなどの部品の脱着ができる(指先の力が一定以上ある)
     という場合は年長さんでも可能
 ・コース(全4コース)
  ➡
  初めは全員ベーシックコースからスタートし、習熟度合いに応じて進級をしていきます。
  ※ミドルコースになると複雑な機構を活用したロボットを制作し、アドバンスコースになると
   光センサーや音センサーなどを用いてロボットを制御するようになります。
  ※アドバンスコースを修了すると、ロボティクスプロフェッサーコースの受講が可能になります。
   専門的な知識を学びながら本格的なロボット制作とプログラミングによるロボットの制御を行な
   うコースです。物理や数学的な知識を必要とするため、少々高度な学習が伴います。

東雲教室での指導方針

 【基本的なお約束】
  ・テキストをしっかり見る
  ・自分のロボットを自分で完成させる
  ・あきらめずに頑張る
  ・より良く、より面白く、を目指す

   自分の力でロボットを完成させる、という基本方針の中で、テキストをしっかり読み、試行錯誤を通じて
  学ぶ姿勢を養っていきます。また、細かいパーツを数多く扱いますので、パーツを探したり、整理整頓する
  ことも求められます。自分で探す、片付けるという躾も徹底しています。
   2回目の授業では改造を行ないます。多くの場合、テキスト通りに制作はできても、自由度の高い改造に
  ついてはすぐに諦めるようです。しかし、東雲教室では、「より良く、より面白く、を目指す」という方針
  で制作したロボットに対し、簡単に満足することなく「より良く」を目指すことを第一に指導を行ないます。

ロボット制作に関する考え方

■第一段階(工学的なセンスを養う)
  
   ベーシックコースからアドバンスコースまで、基本的には制作をすると物理ができるようになる、
  数学が得意になる、などといった学習的な効果はありません。しかし、その目的は制作を通じて
  体感的に構造や仕組みを理解することや立体構成力を養うことにある、と考えています。
   なぜなら、小学校での理科の学習もままならぬ内に、工学的な理解を深めることは非常に困難だから
  です。ギア比という言葉を一つ見ても、小学校の算数で比を学習していないのに本質的な理解は難しい
  というのは明らかです。そのため、ロボット制作を通じて知識が身につくということを目指すのではな
  く、私たちはいずれ学習するであろう、専門的な工学的知識を身につける上でのセンスを学ぶことを目
  的としています。

 ■第二段階(専門的なロボット工学とプログラミングによる制御を学ぶ)
  
   しかし、アドバンスコースを修了した生徒の中に、より高度で専門的なロボット工学まで学びたい、
  という意欲的な子が出てくることでしょう。(むしろ出てくることを切に願います)そうした生徒に対し
  ては、物理、数学の知識も交えながら本格的なロボット工学を学ぶコースとしてロボティクスプロフェッ
  サーコースを設置しています。将来のロボット博士育成にチャレンジしていきます。

曜日、時間帯

月曜日 1週 2週 3週 4週
17:00~
18:30
ロボット
教室
Hクラス
(満席)
ロボット
教室
Iクラス
(空きあり)
ロボット
教室
Hクラス
(満席)
ロボット
教室
Iクラス
(空きあり)
18:30~
19:00
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
火曜日 1週 2週 3週 4週
16:30~
18:00
ロボット
教室
Oクラス
なし ロボット
教室
Oクラス
なし
18:00~
18:30
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
水曜日 1週 2週 3週 4週
16:30~
18:00
ロボット
教室
Lクラス
なし ロボット
教室
Lクラス
なし
 18:00~
18:30
算数パズル
プログラミング
  算数パズル
プログラミング
 
金曜日 1週 2週 3週 4週
16:30~
18:00
なし ロボット
教室
Qクラス
なし ロボット
教室
Qクラス
18:00~
18:30
  算数パズル
プログラミング
  算数パズル
プログラミング
土曜日 1週 2週 3週 4週
14:00~
15:30
ロボット
教室
Jクラス
(満席)
ロボット
教室
Kクラス
(満席)
ロボット
教室
Jクラス
(満席)
ロボット
教室
Kクラス
(満席)
15:30~
16:00
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
16:30~
18:00
ロボット
教室
Eクラス
(若干名)
ロボット
教室
Fクラス
(若干名)
ロボット
教室
Eクラス
(若干名)
ロボット
教室
Fクラス
(若干名)
18:00~
18:30
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
日曜日 1週 2週 3週 4週
9:30~
11:00
ロボット
教室
Dクラス
(満席)
ロボット
教室
Aクラス
(満席)
ロボット
教室
Dクラス
(満席)
ロボット
教室
Aクラス
(満席)
11:00~
11:30
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
算数パズル
プログラミング
 ※各クラスともに、ベーシックコース、ミドルコース、アドバンスコースを受講できます。
  学年、コースは混成です。
 ※各クラス定員6名です。
  ただし、実際の参加人数は振替などの状況により増減致します。(最大10名)
 ※他の曜日・時間帯での振替受講が可能です。
 ※ロボティクスプロフェッサーコースのみ、土曜日10:00~12:00のクラスになります。

東雲教室独自のオプション講座

 通常のロボット教室(90分)の後の30分間で独自のオプション講座を実施しています。
 参加は任意ですので、強制はしていません。
 現在、以下の2つのオプション講座を実施しています。(自由選択)

  ①算数パズル教室(無料)
   仮説思考、推理、数字のセンスを養うプリントワークを行ないます。
   難易度は学年や状況に応じて変えています。
   対象は年長さん~小学4年生程度
   

  ②プログラミング教室(無料)
   Viscuitというビジュアルプログラミングツールを用いて、タブレットで非言語による
   プログラミングを行ないます。コマンドの考え方などプログラミングに関する基本的な概念を
   学習することを主眼としています。
    ↓プログラミングの作品例(小1)
     
     迷路になっていて、キャラクターを操作してゴールまで移動します。
     壁にあたるとゲームオーバーです。

     制作例1:リンゴキャッチゲーム(点数カウントの仕組み)
     制作例2:ロードランナーもどき

2017年9月より開講予定(ロボット教室と同時受講の場合にお月謝が割引になります)

東雲教室の責任者

 諸葛正弥(もろくず まさや)
 工学修士・まなび-スタイル代表・東雲教室責任者
 大手進学塾で長年、理科の指導を行なってきた経験を持ち、私立中高一貫校などで学校改革のアドバイザー
 や研修、講演活動のほか、建築設計の経験を活かし、株式会社イトーキの学習家具監修なども手掛けている。
 また、千葉県立柏高等学校スーパーサイエンスハイスクール事業の運営指導協議員も務めている理科教育の
 スペシャリスト。
 ↓メルマガも発行しています。

メルマガ登録・解除
勉強ができる子は何が違うのか。どんな習慣を身につければ良いのか、など。「できる子」を育てる秘訣を紹介します。>> サンプルを見る
 
その他、担当講師4名で指導を致します。
曜日と人数によって、講師の人数は変わります。

体験授業について

  体験授業は現在開講している授業にて受け付けております。
  体験の受付可能人数は各回につき1名です。
   ・・・ご兄弟で同時にご参加の場合は2名まで受付可能です。

  ロボティクスプロフェッサーコースについては、現在、アドバンスコース修了者のみを対象にしている
  ため、体験授業は受け付けておりません。

  体験授業予約はこちらのページよりお申込下さい。
  体験授業の予約をする  
  ※体験授業、および体験授業予約は無料です。

教室の所在地

レンタルオフィス・貸教室「まなびスタイル」への地図
ヒューマンキッズサイエンス東雲教室
M-style(まなび-スタイル)


〒135-0062  東京都江東区東雲2-10-47吾妻鋼業ビル2階
連絡先
TEL.03-6426-0246 FAX.03-6426-0247

information

学習教室M-style
(まなび-スタイル)

〒135-0062
東京都江東区東雲2-10-47
東雲ビル2階
連絡先
TEL.03-6426-0246
FAX.03-6426-0247


スーパーロボザウルス